大人バレエ 先生の注意を無言で受け取る?

バレエレッスン、先生からの指導・注意に対していつも無言で受け取ってますか?
物申しているか、という意味ではないです^^;

注意を受けたとき、例えば「もっと引き上げて、背中伸ばして!」と言われたら、その場で伸ばそうとしますよね、無言で。とりあえずやってみせて、れに対して先生から反応が返ってくる。そして、できてなかったら再指導&再トライ(無言)。

こんなパターンが多いかなと思います。
私もほぼこのパターンなのですが、あまりにも上手くできない時、先生とのコミュニケーションを始めてみます 笑
(もちろんレッスンの進捗状況とか雰囲気を見て言える時にw もしくはレッスン後)

 

先日、「軸足の内腿をもっと前に出して」と言われました。脚の付け根が引けていたので、そのような注意が来たんだと思います。(おなじみの注意でなかなか直せない (TдT))

でも、やってみたら前腿に力が入る・・「これは正しい状態なのだろうか」と疑問が湧いて、先生に腿に力が入ると伝えてみました。そしたら、先生は全然力は入らないって返ってキター・・

まじかー・・とさらに迷宮入りしそうだったところ、「じゃあ、おしりの下から突き出すようにやってみて」と言い回しを変えて再指導してくれました。

それも上手くできなかったので、先生がおしりを押してくれたのですが、今度は膝が前に行き過ぎそうになり、怖くなって膝カックン・・

 

「膝が前にでて曲がりそうになるのですが・・」と身体の状態を伝えると、先生は私の脚をじっと見て解説してくれました。

つま先とひざの向きが揃わず、歪んだ状態で使っている。そのまま使い続けると膝を痛めます、と自分の脚で再現してくれながら説明してくれたんです。

あ!アンデオールしようとしすぎてつま先だけになってしまったんだな、とわかり、角度を緩めてみました。その 状態で、おしりから内腿を突き出してみると上手く付け根が伸びたんです!!もちろん膝伸びたままで。

 

何が言いたいかというと、違和感が併発する場合、無言じゃなくて自分の状態を伝えてみるのもアリなのかなと・・

あるダンサーのインタビューで、留学して驚いたのは先生と生徒の関係だとおっしゃっていたんですよ。日本では先生に意見するのはあり得ないけど、イギリスでは対等に意見を交わすと。

もちろん意見を交わしたいとかではなく、アドバイスが体感できない、
正しいのか不安が残る場合は、質問する姿勢があってもいいよね、と思うのです。

 

間違った身体の使い方をしていると、それが癖になって抜け出すのにまた時間がかかる・・
脚がガンダムになるかもしれないし。もうなりかけているのに(;・∀・)
先生もできなそうだなと気付き、言い回しを変えてくれているっぽいデス。本当に感謝しかない。

 

もちろん、毎回こんなことをレッスンでやっていたら周りに迷惑かけますし、様子見ながら聞いたり、レッスン前や終わったあとに確認することもしばしば。(用語とかは聞かないですよ、ググればわかるので)

その根底は、正しく身体を使いたいから・・新しい身体の感覚をつかめたときは、ホント気分が上がる 笑

バレエに限りませんが、ちょと前までは理解の早い、知ったかぶりっ子してました。
いいことないんだよね、その対応^^;

 

踊る
スポンサーリンク
シェアする
マイコをフォローする
スポンサーリンク
Ballet Clip バレエクリップ