【バレエ特化】東京文化会館│座席番号付き見え方とおすすめ席

東京文化会館会館

多くのバレエ公演が行われる東京文化会館の大ホール。

座席からの見え方とおすすめ席をご紹介します。

具体的な座席の所感も備忘録として入れています。

※適宜、更新中

マイコ

ちなみに身長153cm、視力1.0ぐらいです

目次

東京文化会館│1階席

東京文化会館01

1階席の特徴

  • かなり広いので、最後列と舞台は結構離れる(全1,282席)
  • 階段が多いので、脚に自信が無い方はお早めに
  • ホワイエあり。飲み物カウンターは2箇所(公演によって変わる)

東京文化会館 座席表

1階席│1~4列目

1-4列目
1階1~4列目ブロックのおすすめ席
  • 1列目一択。だけど、売り切れていることが多い

2~4列目は段差がありません

前の人の頭と舞台より下の位置なので、ダンサーの上半身しかみえないです。

ただ、ダンサーの息遣いや表情、臨場感は抜群。

1列目であれば推し活に最適ですが、空席を見つけるのが大変。

マイコ

公演によってS席だったりA席だったり。私は基本的には買いません。

1階4列18番付近

見どころの脚はよく見えず、ダンサーの上半身が中心。臨場感は抜群。息遣いや汗も飛んできそうな位置。

前の人の背丈にだいぶ影響される。

マイコ

下から見上げるので、ジャンプの高さもわかりにくいのも難点です

1階席│通路前センターブロック

1fセンター
ポイント
  • 5~19列:低い段差(約15cm)あり
  • 前の席とズレていない(被っている)
  • 前方は一部見えないけど、没入感あり
1階センター通路前ブロックのおすすめ席
  • 7~12列めの17・18・19番あたり

GoogleMapのビュー

ビュー
7列13番付近
ビュー
7列18番付近
ビュー
7列24番付近

1F  5列22番付近

ここから傾斜がでてくる。舞台にかなりちかく、全幕モノなどは没入できる。

前の人の頭で一部見切れはでる。

1F  8列13番付近

前の人が大きくなければ、表情までみえてかなりのベストな座席。目の前でダンサーが踊っていると、ボディの半分は前の人で見えなくはなる。

全幕モノだと問題なしで、ガラだと悩むところ。

1F  8列16番付近

中央でダンサーの表情もグラス無しで見られる好位置。ただし、前の人が大きいと中央にダンサーが来た場合、カラダの半分は見えない。

マイコ

160cmぐらいの友人たちは、すごく見やすいと言っていました。身長にもよるのかも。

1F  9列15番付近

ダンサーの表情も見える(視力によるけど)好位置。前の人が大きすぎなければ、正面下の見切れもちょっとだけ。

1F 11列23番付近

近いけど前の人次第では、一部見えない。

1F 12列21番付近

近いけど前の人次第では、一部見えません。オペラグラスあったほうが表情は見える。

マイコ

150cm近い友人たちは、前の人の頭で観にくいと言っていたので、身長も考慮したほうがいいです。

1F 14列21-22番付近

前の席とズレはありません。大きい人が座っていなければ、ダンサーの表情も見えて真正面から鑑賞できる。

1F 16列14番付近

前の席とズレはありません。前の人の頭の部分は隠れちゃうけど、半身は見えるかなという感じ。

ダンサーの表情もギリ見えるかな・・ オペラグラスは必須。

1F 19列20番付近

すぐ後ろが通路。前の席とズレていない点を考えると、サイドブロックと悩む。

東京文化会館 座席表

1階席│サイドブロック

1fサイド
ポイント
  • 5~19列:低い段差(約15cm)あり
  • 斜めから見ることになる
  • センター寄りか端かでだいぶ差が
  • 端の席ならL/Rを検討してもいいかも
  • 前の席と多少ズレている
1階通路前サイドブロックのおすすめ席
  • 7~12列の12番か25番がベスト
  • 7~12列のセンター寄りは見やすい

左サイド

GoogleMapのビュー

ビュー
7列1番付近
ビュー
7列5番付近
ビュー
7列12番付近

1F  7列12番

斜めからの鑑賞となりますが、舞台とも近くてオペラグラス不要。通路側なので、前の人が邪魔になることもほぼナシ。

ただ、7列だと少し下からダンサーを見る感じ。前の人の頭が少しだけ下手側を隠すこともある。表情は、10列目よりも見える。

1F 10列12番付近

近いけど前の人次第では、一部見えません。

ただ、サイドブロックなのでセンターの視界は確保。

表情は、まぁまぁ見える。

1F 12列5番・6番付近
通路より前、舞台に向かって左側のサイドブロック。

前の人が邪魔になることはなく、ダンサーの表情もよく見えて快適。

ただ端の方なので、フォーメーションは、中央に比べて楽しむことはできないかも。

1F 13列9番付近
サイドブロックで舞台中が斜めではありますが、前の席とズレがあるので視界良好です。

オペラグラスがあると表情などがより楽しめる。なくても見えないことはないかな。

東京文化会館 座席表

右サイド

GoogleMapのビュー

ビュー
7列25番付近
ビュー
7列30番付近
ビュー
7列36番付近

1F 10列29番付近
近いけど前の人次第では、一部見えない。

演目によっては、同じ位置でも反対側(9番あたり)がいいかも。

(ジゼルは、ジゼルの家とお墓が見えなかった)

1F 11列25番付近
通路側なので、中央から左側(下手)の視界は抜群。右側は前の人次第で、一部隠れます。

舞台から近いので、良席。

1F 14列25番付近
サイドブロックですが、通路側なので視界良好。

強いて言えば、前の人の頭が少しだ上手の一部を隠すくらい。ストレスにはならないです。

ただ、男性や大きい人が前だと隠れる視界は大きいかも。

1F 16列25番付近
サイドブロックの中央より廊下側の席。遮るものはなく、おチビさんにオススメ。

1階席│通路後のセンターブロック

ポイント
  • 20列以降:高い段差(約30cm)あり
  • 20列には関係者や芸術監督が座っている率高い
  • フォーメーションがキレイに見える
  • 後方になると舞台からかなり離れる
  • 前の席とズレていはいないけど、段差があるので視界良好
1階通路後ろセンターブロックのおすすめ席
  • 20~21列の14番~27番がベスト
  • 20~21列が舞台と近くておすすめ

GoogleMapのビュー

ビュー
23列9番付近
ビュー
23列14番付近
ビュー
23列21番付近
ビュー
23列35番付近
ビュー
23列32番付近

1F 22-23列17番付近

前の人と座席はズレていないのですが、段差がしっかりとあるので視界を遮られることはない。

舞台とほぼ真正面なので、フォーメーションの美しい作品にはオススメ。

前の方に芸術監督とか関係者が座っていることもあります。それぐらいいい位置。

ダンサーの表情とかも観たい場合は、オペラグラス必須。

1F 27列12番付近

1Fのかなり後ろよりですが、前の人が視界を妨げになることはなし。

ちょっと遠いけど、見切れはないし、フォーメーションの美しさも堪能。

2階の1列目と比べたら、2階の方が個人的には好み。(2階の1列目の方が舞台との距離が近い)

東京文化会館 座席表

1階席│通路後のサイドブロック

ポイント
  • 20列以降:高い段差(約30cm)あり
  • やや斜めだけど、舞台から離れている分、フォーメーションがキレイに見える
  • 後方になると舞台からかなり離れる
  • 前の席とズレがあり、段差もあるので視界良好
1階通路後ろサイドブロックのおすすめ席
  • 20~21列の8番と33番がベスト
  • 20~21列のセンター寄りもおすすめ

GoogleMapのビュー

ビュー
23列4番付近
ビュー
23列8番付近
ビュー
23列33番付近
ビュー
23列36番付近

1F 20列38番番付近

目の前が通路なので、視界は良好。端なので舞台の上手・下手が見切れるけど、不満なし。

フォーメーションやガラも視界を気にせず楽しめる。右側に通路がないので、出入りは少ししにくい。

1F 24列38番番付近

前の人と座席がちゃんとズレているので、邪魔になることはない。

端の方なのでちょっとだけ舞台の上手・下手が見切れるけど不満はなし。

ドア付近なので、休憩時間のトイレ混雑を避けられやすい

1F 29列5番番付近

舞台との距離は結構感じるし、少し斜めからの鑑賞。L/Rが空いていれば、そっちを取るかも。

ただ、人の頭で見えないとかはないので、ストレスは少なめ。

1階席│L・R席

東京文化会館LR
ポイント
  • 1列目からしっかり段差がある
  • 斜めから見るので、フォーメーションがキレイにはみえない
  • 舞台セットや席によっては、見切れがある
  • 前の人が視界を遮ることがないので、ストレスはない
  • 公演によってS席だったりA席だったり
1階L/Rブロックのおすすめ席
  • 隣が通路の席で、8列めぐらいまでがベスト
  • 1,2列目は好みが分かれそう(下から見上げる感覚)

1階L席側

GoogleMapのビュー

ビュー
L2列3番付近
ビュー
L8列4番付近

1F L2列3番

前には誰もいないし、舞台とは近くダンサーの表情もバッチリ。

少し下から見上げる感覚あり。個人的にはもう少し後がいいかな。

1F L3列5番

前には誰もいないし、舞台とは近くダンサーもよく見える。

舞台とちょうど同じ目線な感じ。かなり斜めに観ることになりますが、良席。

1F L4列7番

ガラを観るにはチビ的にはベストな席。

前には誰もいないし、舞台とは近くダンサーの表情も見える。

よく見たい方はオペラグラスを。右側が少しだけ見切れます。(演目次第)

1F L7列5番

前の人が視界のじゃまにならないので、快適。ちょうど目線が舞台と同じ高さなので見やすい。

ただし、左側は見切れるところがちょっとある。表情まで見たい場合は、オペラグラス持参で。

1F L9列12番

前に座席がないので視界が遮られることが無い。舞台は斜めから見る感じになる。

左右の見切れもなし。(舞台セットによるかも)表情まで見たい場合は、オペラグラス持参で。

1F L11列9

前に座席がないので視界が遮られることが無い。舞台は斜めから見る感じになるけど、十分に堪能できる角度。

舞台セットによっては、左のセットが見切れるかも。

ジゼルの家が少し見えないかも、みたいな。個人的には、センターブロックの5-6列目より好き。

東京文化会館 座席表

1階R席側

GoogleMapのビュー

ビュー
R7列7番付近
ビュー
R2列1番付近

1F R1列1番

かなり斜めからの視野だけど、舞台にはかなり近い。

下から見上げる感じになるので、ジャンプの高さとかはわかりにくい。

1F R2列2番

前に座席がないので視界が遮られることが無い。かなり鋭角になるけど、死角は意外と少なめで、上手のほんの少し。

ダンサーの表情は見られるし、息遣いも聞こえたりするほど近い。

1F R3列12

前に座席がないので視界が遮られることが無い。目線は舞台とほぼ一緒。

上手が舞台セットによっては、少し見切れます。ダンサーの表情は見られるし、息遣いも聞こえたりするほど近い。

マイコ

個人的には1列~3列目よりは、もう少し後ろの席が好みです。臨場感はあるのですが、斜め過ぎるのと、下から見上げるのがちょっと・・

1F R4列1

前に座席がないので視界良好。斜めになる分、フォーメーションは楽しみにくいけど、良席。

1F R5列2

前に座席がないので視界が遮られることが無い。上手が少し見切れます。

ガラには最適ですが、選べるならL側がいいかな(好み)。上手から出てくることや上手スタートの演目が多いから。

1F R9列1番

前に座席がないので視界が遮られることが無い。ダンサーの表情までは見にくいので、オペラグラス必須。

全体が見えるのでストレスはない。欲を言えば、フォーメーションは正面の方がやっぱり楽しめる。

2階席

2階席の特徴

  • エレベーター・エスカレーターはない
  • 238席しかないので、意外と取りにくい
  • ホワイエにもすぐいけるので、幕間も楽しめる

2階席│センターブロック

東京文化会館2Fセンター
ポイント
  • 1列目からしっかり段差がある
  • フォーメーションを立体的に楽しめる
  • 公演によってS席だったりA席だったり
  • 見切れなしで、ストレスフリー
  • 舞台からは離れているけど、1階の後方よりは少し近い
2階センターブロックのおすすめ席
  • 1列目のセンター寄りがベスト
  • ただ、どの席も良席

GoogleMapのビュー

ビュー
2F1列7番付近
ビュー
2F1列13番付近
ビュー
2F1列18番付近

2F 1列14番付近

2階のどセンターなので、舞台全体が見渡せる。見切れはなく、フォーメーションの美しさを立体的に楽しめる席。

東京文化会館の2階は舞台から遠いので、オペラグラスは必須。ただ、1階席の後ろよりは前方。

2F 3列3番付近

やや左よりですが、フォーメーションはキレイに見える。

段差があるので前の人が視界を遮ることはない。

2F 4列18番付近

センターの一番最後列。とはいえ、4列目で段差もありますので、視界は良好。

舞台からは遠いので、オペラグラス必須。

後ろに人がいないので気楽です。

東京文化会館 座席表

2階席│L/Rブロック

東京文化会館2FLR
ポイント
  • 1列目からしっかり段差がある
  • 舞台に近くなるほど見切れがでます
  • 舞台に近い側は、表情も見える(上から見下ろす感覚)
  • 隣の人が身を乗り出すと、視界に影響する
  • A席かB席になっていることが多い(席数: 238)
2階L/Rブロックのおすすめ席
  • 1列目19番か4番がベスト
  • 次点はセンター寄りのブロックか1列目

2階席│L席側

GoogleMapのビュー

ビュー
2階L2列3番付近
ビュー
2階L2列18番付近

2F L1列2番付近

かなり斜めから見る感じ。舞台は近いし、ダンサーとよく見たい場合はありかな。

下手は、まぁ見切れる。

2F L1列10番付近

斜めからみることになるけど、舞台には近い。オケピットの有無も関係してくるかも。

下手は、手前から後ろまで見切れがあり。

2F L2列13番付近

斜めからみることになるけど、舞台には比較的近い。

下手側が見切れるけど、舞台セットや壁ではなく、斜め前の人の頭で少し見切れる感じ。

2階席│R席側

GoogleMapのビュー

ビュー
2階R2列5番付近
ビュー
2階R2列16番付近

2F R1列8番付近

斜めからみることになるけど、1F の後ろに比べて舞台には近い。見切れはほとんどない。

カーテンコールが少し遠い。

3階席

3階席の特徴

  • 席によっては、お得。フォーメーションも立体的に楽しめる
  • バレエ通が好む
  • L/R席は横の人次第で、視界に影響あり
  • エレベーター等はないので、足腰に自信がある方向け

3階席│センターブロック

ポイント
  • 1列目からしっかり段差がある
  • 上から見下ろす感が強くなってくる
  • 真正面から見られるので、見切れなし
  • フォーメーションが立体的に楽しめる
  • 1列目でなくても視界は良好(前の人が身を乗り出さなければ)
3階センターブロックのおすすめ席
  • 1列目が最適。それ以外が次点。
  • 4列目は腰を浮かせてもあまり迷惑にならない(配慮は必要)

GoogleMapのビュー

ビュー
3階1列8番付近
ビュー
3階1列15番付近
ビュー
3階1列20番付近

3F 1列15~22番付近

視界は最高。舞台をより立体的に楽しみたい場合はオススメ。

パドドゥが多いガラには、遠すぎるかもしれない。

幕モノはフォーメーションの美しさや作品感を広い視点で楽しめます。

表情までは見えないので、オペラグラス必須。

マイコ

ベジャールの火の鳥は、上から見ることで不死鳥が羽ばたいているようなフォーメーションに見えました。1階席では気づかなかったです。

3F 3列5番付近

舞台からは遠いけど、フォーメーションや構成が楽しめる。オペラグラスがあれば表情も楽しめるし、価格も安くなるので嬉しいお席。

前の人が乗り出すと一気に視界がなくなるのが懸念点。

3F 4列19番付近(センターブロック)
遠いけど、前の人が邪魔になることはない。全体が見えて、公演によってはこれでいいかもと思う。

公演のおかわり、とかね。

東京文化会館 座席表

3階席│L/Rブロック

ポイント
  • 1列目からしっかり段差がある
  • 上から見下ろす感が強くなってくる
  • 舞台寄りは見切れが大きいけど、近く見える
  • センターブロック寄りは、見切れは少ないけど遠い
  • 席によって、舞台からの遠さがだいぶ変わる
3階L/Rブロックのおすすめ席
  • 1列目が最適。次点は4列目
  • センターブロック寄りが見切れは少ないのでおすすめ

3階席│L席側

GoogleMapのビュー

ビュー
3階L2列6番付近
ビュー
3階L2列18番付近
ビュー
3階L2列29番付近

3F L4列11番付近

結構、斜めの視界。左隣と前の人の挙動により、舞台が半分隠れることも。(身を乗り出したり、パンフレットとかを見ていると)

ただ後ろに人がいないで、隣の人にじゃまにならない程度に腰を浮かせてみることもできる。(身を乗り出さずにね)

3階席│R席側

GoogleMapのビュー

ビュー
3階R2列32番付近
ビュー
3階R2列20番付近
ビュー
3階R2列8番付近

3F R1列15番付近

斜めの視界ではありますが、1列目なので見やすい。舞台の右側が少し見切れる。

右隣の人の挙動次第では、見えなくなる可能性がなくもない。座席に背中を付けて、手を膝に置いてくれていれば問題なし。

4階席

4階席の特徴

  • 上から見る感じが強く、舞台からはどの席も遠い
  • このエリアを好んで買うバレエ通も多い
  • L/R席は横の人次第で、かなり視界に影響あり
  • エレベーター等はないので、足腰に自信がある方向け
  • 高所恐怖症の人にはおすすめしない

4階席│センターブロック

ポイント
  • 1列目からしっかり段差がある
  • 上から見下ろす感が強くなってくる
  • 真正面から見られるので、見切れなし
  • 舞台からは結構遠い
  • 1列目でなくても視界は良好(前の人が身を乗り出さなければ)
4階センターブロックのおすすめ席
  • 1列目が最適。それ以外が次点。
  • 4列目は腰を浮かせてもあまり迷惑にならない(配慮は必要)

GoogleMapのビュー

ビュー
4階1列9番付近
ビュー
4階1列15番付近
ビュー
4階1列20番付近

4F 4列14番付近

遠いけど、ほぼ中央から舞台を観られる。オケと舞台が一体となってみえるのがおもしろい。

幕モノや団体ものがオススメで、オペラグラスは必須。お値段を考えると結構お得かも。

マイコ

この席でロミオとジュリエットを見ましたが、遠くてもプロが体でセリフを伝えてくることに感動しました

東京文化会館 座席表

4階席│L/Rブロック

ポイント
  • 1列目からしっかり段差があって、上から見下ろす感が強くなってくる
  • 舞台寄りになるほど、壁や舞台セットによる見切れが大きい
  • 隣の人の挙動次第で、人による見切れもすごく大きい
  • センターブロック寄りは、見切れは少ないけど遠い
  • 席によって、舞台からの遠さがだいぶ変わる
4階L/Rブロックのおすすめ席
  • 1列目が最適。次点は4列目
  • センターブロック寄りが、見切れは少ないのでおすすめ

4階席│L席側

GoogleMapのビュー

ビュー
4階L2列5番付近
ビュー
4階L2列17番付近
ビュー
4階L2列29番付近

4F L1列27番付近

かなり斜めの視界になってきて、左隣の人の挙動で大きく視界が隠れることも。

首が痛くなるくらいには、斜めです 笑

マイコ

この席でパンフレットとか見ると、隣の人の視界をだいぶ遮ってしまうことがあります。以前、注意されている人を見かけたことも。

4階席│R席側

GoogleMapのビュー

ビュー
4階R2列32番付近
ビュー
4階R2列19番付近
ビュー
4階R2列8番付近

4F R2列21番付近

視界はだいぶ狭く、隣の人の挙動次第では本当に見えない。

個人的にはもう買いたくないかな。お値段通りという感じ。

5階席

5階席の特徴

  • 上から見る感じが強く、舞台からはどの席も遠い
  • 音響がとても良く、音楽メインの人が好んで買うとされている
  • L/R席は横の人次第で、かなり視界に影響あり
  • エレベーター等はないので、足腰に自信がある方向け
  • 高所恐怖症の人にはおすすめしない

5階席│センターブロック

ポイント
  • 1列目からしっかり段差がある
  • かなり上から見下ろす(照明室があるくらい)
  • センターとはいえ、舞台からは遠いので、オペラグラスは絶対必須
  • 舞台セットによっては、見切れがでます
5階センターブロックのおすすめ席
  • 1列目が最適。
  • 2列目も後ろに人がいないので、そこまで大差なし(前の人の乗り出しがなければ)

GoogleMapのビュー

ビュー
5階1列3番付近
ビュー
5階1列8番付近
ビュー
5階1列14番付近

5F 1列11番付近

遠いけど、ほぼ中央から舞台を観られる。かなり高さがあるので、少し怖い。

チケット代を考えると穴場なお席かもしれない。

5階席│L/Rブロック

ポイント
  • 1列目と段差あり、かなり見下ろす
  • どの席も壁や舞台セットによる見切れが大きく
  • 隣の人の挙動次第で、人による見切れもすごく大きい
  • 席によって、舞台からの遠さがだいぶ変わる
5階L/Rブロックのおすすめ席
  • 1列目の超舞台寄りか、センターブロック寄りかがおすすめ(見切れはあるけど、周りの人の挙動の影響が少なくなる)

5階席│L席側

GoogleMapのビュー

ビュー
5階L2列4番付近
ビュー
5階L2列15番付近
ビュー
5階L2列28番付近

5F L1列15番付近

壁による物理的な見切れと、人の挙動による見切れで、視界はイマイチすぎる。

マイコ

この席に座る場合、あまり動かない&パンフレットとかを上演中に見ないなど、周りへの配慮がとても必要。身を乗り出すのは厳禁!隣の人の視野を半分以上隠してしまいます。

東京文化会館 座席表

5階席│R席側

GoogleMapのビュー

ビュー
5階R1列32番付近
ビュー
5階R1列22番付近
ビュー
5階R1列9番付近

5F R1列25番付近

ガラ公演だったら絶対買わない 笑 見切れで、ダンサーが見えず、音楽聞いているだけの時間が多すぎ。

全幕モノなどで、よほどチケットが取れなかったときは考える・・

created by Rinker
エッシェンバッハ
¥20,952 (2024/04/16 19:28:35時点 Amazon調べ-詳細)
  • URLをコピーしました!
目次