【バースデー休日】アンダーズ東京で叶えたいことを考える

大人・ひとり・非日常

をテーマにした不定期連載記事です。

予算 ★★★★
お手軽さ ★★★
ポイント いい空間でこれからの1年を考える

2021年もしたのですが、誕生日のソロイベントとして、素敵なホテルに宿泊してみることにしています。

スポンサーリンク

いい空間で、これからの1年を考える

お正月にも「今年の抱負」とかやったりしますけど、まぁ忘れます 笑

ただ誕生日は、年齢が変わることもあってか、「この一年は何しよう」とちゃんと考える時間を作るようにしています。

家やカフェでもできるんだけど、特別な場所で、集中&リラックスしてやりたいという気持ちがあり、ちょっと奮発したホテルにステイ。

 

なのでホテルには、ノートとペンを持参します。

去年は、デイユースにしたけど今年は宿泊。

デイユースがあっという間に時間が過ぎてしまったのと、夜も非日常がいいなと思って 笑

 

ゆっくりとお酒もいれながら、

  • やってみたいこと
  • 叶えたいこと
  • その具体的なプラン

をつらつらとノートに書いていきました。

 

書きながら強く、そして激しく決意したのは、

来年の誕生日に「今年もたいして変わらなかったな~」なんて思いたくない!

でした。

 

「コロナだし」と理由をつけて、マンネリしてしまった生活を反省。

 

余談ですけど、在宅勤務だと身なり使う気力が激減!

毎日の出社準備に戻りたくはないけど、自分のケアもしなければね。

 

そんな振り返りをじっくりできた誕生日ステイ。

それでは、心地よい時間をくれたホテルをご紹介します。

 

アンダーズ東京

虎ノ門ヒルズの47階~52階にあるアンダーズ東京

特長はこんな感じ▼

  • 高層階なだけに眺望、夜景がキレイ
  • 丁寧だけど過度じゃない接客スタイル
  • 静かで全体的に落ち着いた雰囲気

ブランドコンセプトはこちら▼

アンダーズは、世界中を旅したラグジュアリートラベラーたちが思い描いた理想のホテルを形にしたものです。

ヒンディ語で「パーソナルスタイル」を意味するその名の通り、まるでそこで暮らしているかのように自分らしくリラックスできる居心地の良さが特徴です。

2007年にハイアットが手がける初のラグジュアリー ライフスタイルホテルとして英国・ロンドンのリバプール ストリートに産声を上げ、現在では世界各地に25軒以上展開しています。

アンダーズは、その土地ならではの雰囲気やエクスペリエンスを存分に体験できるユニークなブランドとして知られています。

参照元はこちら

 

お部屋の中

アンダーズ東京の部屋

シックでしょ?

東京タワーが見えるかは、お部屋によると思いますが、部屋は写真のまんまです。

アンダーズ東京の部屋

バスルーム

クローゼット

ミニバーもさすがの充実。

コーヒーはネスプレッソが3種類で、美味しかった^^

写真にはないですが、冷蔵庫にはソフトドリンクやお酒があって、ソフトドリンクは無料でした。(お菓子も無料だったはず)

ミニバー

アメニティ

アメニティは、アースカラーの箱でおしゃれに収まっています。

入っているのは、歯ブラシやブラシといった一般的なもの。

アメニティ

化粧水などの液体系は含まれないので、ルーム係に電話をしてもってきてもらいました。

SDGsの流れかと思いますが、高級ホテルでも不必要なものは置かなくなった模様。

でも頼んだらすぐもってきてくれましたよ。

雪肌精でした♪

雪肌精

スリッパがとても可愛かった

スリッパ

47階のお部屋からの眺め

昼間はこんな感じ。

東京タワーが見える部屋ではなかったのですが、空が広くて開放感抜群!

右端にうっすらスカイツリーです。

眺めー昼

夜はこちら

スカイツリーが存在感だしてきた。

夜の景色

ルームサービス

2021年の誕生日ステイは、ザ・プリンスギャラリー東京 紀尾井町で、ルームサービスをお願いしたんです。

コロナもあったので、部屋でゆっくり周りを気にせずにホテルの食事を楽しめるのいいなって思ったんですよね。

なので、今回もルームサービスをお願いしてみました。

ルームサービス

ちらし寿司とサラダを注文。

お部屋の作りもあると思いますが、ザ・プリンスギャラリー東京 紀尾井町は、テーブルセットしてくれて、食事しながら景色が楽しめるようにセットしてくれました。

アンダーズ東京は、「まるで暮らしているように」のコンセプトなのかわかりませんが、大きなテーブルにそのままセット。

テーブル

景色が見えるようにしてくれたら嬉しかったけどね。

 

ちらし寿司、美味しかったです^^

サラダは普通かな。

アンダーズ東京のルームサービスメニューはこちら→PDF

ちょっと休んでからルーフトップバーへ・・・

アンダーズ東京についてはこちら

最上階52階にあるルーフトップバー

ルーフトップバー

ここは、今回の目的のひとつ。

普段、バーなんて行かないんですけど、誕生日だし非日常を選んでみようと思って訪れてみました。

 

52階ですが、一部屋根が空いていてテラス風なんです。

窓は空いていないですけどね。

室内もあって、お席は選べます。

今回は、テラスのほうへ・・

ルーフトップバ

テラスとは言え、天井だけが空いているので室内チック。

この日は、気持ちいい風が吹き込んできてましたね。

店員さんに聞いてみたら、いつも風が入ってくるわけではなく、風向きによるとのこと。

写真では、明るくみえますが、結構暗いです。

ルーフトップバー

チャップリンのモノクロ映画が流れていて、静かすぎず、うるさすぎずの雰囲気。

高級な雰囲気とかの中に、いい感じのカジュアルさがありました。

 

ソファ席。左側は広がる夜景です。

ルーフトップバー

友達同士、カップル、おひとりさま、ビジネスパーソンなどいる人もさまざま。

モヒートが美味しすぎる!

モヒートの種類も豊富。どれも1,000~1,500円ぐらいだった記憶。

モヒート

20時以降のテラス席は、シーズンによって2,200円のカバーチャージがかかりますが、宿泊者は半額

ちなみに17:00-20:00の早い時間なら、カバーチャージかからないそうです。

宿泊していなくても楽しめるバーです。

一休でいいプランがあるのでみてみて→ルーフトップバー

アンダーズ東京についてはこちら

アンダーズ東京の朝食

普段は朝食を食べないのですが、ホテルや旅館では楽しみます。

だって、豪華だし、美味しいもの 笑

アンダーズ東京のモーニングは、ザ タヴァン グリル&ラウンジ 『ブレックファストブッフェ』です。

 

比較的こじんまりしていますが、その分静かだなという印象。

個人的には好きですよ。

大会場のブッフェもいいんですが、ゆっくりしたい時にはこのくらいでいい。

アンダーズ東京(写真撮り忘れたので、楽天トラベルさんからお借りしました)

朝食メニュー

■ブッフェカウンターより
お好きなお料理を心ゆくまでお楽しみください。

■ホットディッシュ(下記より1品お選びください。)
お席まで出来立てをお持ちいたします。
・卵料理 お好みの調理法で(オムレツ、目玉焼き、ポーチドエッグ、ホワイトオムレツ)

・エッグベネディクト イングリッシュマフィン ジャンボンブラン ほうれん草 ポーチドエッグ トマトオランデーズソース

・ワッフル アプリコット ローストアーモンド シャンティークリーム メープルシロップ

・パンケーキ ライチ アングレーズソース メープルシロップのクランブル シャンティークリーム

■コーヒー または 紅茶
コーヒー、エスプレッソ、カフェインレスコーヒー、カフェラテ、カプチーノ、黒糖オレンジラテ、イングリッシュブレックファスト、ダージリン、アールグレイ

参照元はこちら

卵料理かパンケーキをお席で注文します。

私は定番のオムレツ。

オムレツ

エッグベネディクトも挑戦したかったけど、朝からは無理だった。

ビュッフェは、ものすごく種類が多いわけではないのですが、ひとつずつが丁寧に凝ったお料理!

どれを食べても美味しかったです。

ビュッフェ

アンダーズ東京(こちらも楽天トラベルさんからお借りした)

人が少なかったら景色が最高な窓際にしてくれると思います。

アンダーズ東京の全体的な感想

  • ビジネス街にあるシックなラグジュアリーホテル
  • 駅直結なので移動も楽。(入り口がちょっとわかりにくい)
  • 接客は丁寧で控えめかな。おもてなしを受けたい場合は、もしかしたら物足りないかも
  • SDGsの影響だと思うけど、連泊する場合のタオル交換やベッドメイキングは依頼する必要あり(海外のホテルもこの方式多い)
  • 美しい夜景の見えるお部屋で、座り心地よいソファでまったりできます
  • ルームサービスは充実。
  • 従業員の方は、国際色豊かでした
  • フロント近くには、飲み物やちょっとしたスナックがフリーの場所があります(夜は消えてた気がする)
  • ルーフトップバーは、ぜひ足を運んでみてほしいです。お一人様も全然大丈夫
  • 創業してまだ間もないので、とにかく綺麗です。
  • 誕生日に宿泊しましたが、特にお祝い的なものはされず。アップグレードしてくれたから、それだったのかな。

 

アンダーズ東京についてはこちら

 

宿泊は、クレジット1万円付きプランで予約できた

アンダーズ東京の予約は、楽天トラベルでしました。

1泊5万円ほどするので、少しでもお得にしたいなと・・

楽天トラベルにした理由

  • 高級ホテル、宿を対象にした「LUXURY DAYS」というセールを不定期に開催している
  • それで予約すると、割引で予約できたり、ホテルで利用できるクレジットがついたりする
  • 5と0のつく日の予約(予約する日、宿泊日ではない)は、さらにお得だったり

ラグジュアリーデイズ

アンダーズ東京は、LUXURY DAYSで予約したら割引&1万円分のホテルクレジットがつきました。

5と0のつく日に予約したので、さらに5%OFF。

エントリーが必要なのでお気をつけて!(エントリーは→こちら

プランについていたホテルクレジット1万円で、ルームサービスやルーフトップバーを利用。

精算時にフロントが1万円を引いてくれていました。

【まとめ】自分の理想を考える時間は、その後を変えちゃう

誕生日は、自分の目標とか理想を具体的にして、その後の行動を変える日にしたいという思いがありました。

ホテルを選んだのは、もちろんお祝いの気持ちもありましたけど、家だと集中できないとおもったから。

そして、いい空間でなんかパワーをもらおうかなと 笑

 

最初は、ペンの進みは遅くダラダラしていました。

でも、

  • 海外でまたバレエ公演みたいなぁ
  • 働く時間が減ると、もっとレッスンに行けるのに
  • もっと国内でも公演を見たい

みたいに、とりとめなく希望を書いていくと、どんどんでてくる!

 

「じゃあ、どうしようか」

 

と自分に質問していくと、具体的な行動が思い浮かぶようになり、浮き沈みはありながら行動量が増えたなと思います。

 

最近、「変わったな」と思うことをひとつあげると、毎日10分の腹筋をするようになったこと。

「こうなりたい」が具体的になると、習慣も変わるもんだなぁと実感中。

忘れそうになったときは、アンダーズ東京で書いたノートを見直し、あの時間を思い出して、気持ちをリロードさせています。

 

きっとまた、来年も同じことをすると思う(*^^*)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

タイトルとURLをコピーしました