バレエ用品もっとほしい!メルカリを賢く利用する方法


こんにちは、マイコです^^

今日はメルカリを利用したバレエの楽しみ方についてのご紹介。
もし、下記にあてはまる場合、ぜひメルカリを覗いてみてください。

・お手頃価格でレオタードやタイツを購入したい
・めずらしいブランドのレオタードやスカートを見つけたい
・違うブランドのトウシューズをお試しでつかいたいな
・使ってないグッズがあるけど、捨てられない
・買ってみたものの自分には合わなかった

 

私の利用歴↓

<買ったもの>

  • 新品のレオタードやスカート、タイツ
  • ポワント(新品も中古も)
  • 新品のニップレス
  • 新品のアンダーショーツ
  • ハンドメイドのトウシューズケース

 

<売れたもの>

  • 新品のレオタード
  • 使用したスカート
  • 試し履きだけしたトウシューズ
  • 使用したトップス

メルカリで買うメリット

お手頃価格で買える

メルカリは中古・古着といったUSEDだと思っている方もいるかもしれませんが、新品の出品も多くあります。

<新品で売る方の例>

  • 個人輸入している人
  • セール等で買ったけど、使う機会がない
  • 家で試着してみたけど、合わなかった
  • もうバレエをやめてしまった

 

もちろん中古や古着などもあります。

余談ですけど、トウシューズってお店でフィットしても、レッスンしてみたら違ったって
ことないでしょうか?私は最近、メルカリでお安く購入して、試してみるということをしています。

ブランドが違うと、サイズ感問題はあるので、チャレンジですが^^;

 

めずらしい海外ものが手に入る

日本の店舗やネットショップではあまり取り扱っていない商品を個人輸入して出品しているケースも多いです。

中国ブランドをよく見ますが、お手頃価格でデザインが素敵なのも多く見かけます。あとは、eleveやデラロミラノといったセミオーダー商品もちょこちょこ見かけますよ。

 

レア商品が出されていることも

販売が終了していたり、海外製品であまり輸入がないなど、手に入れにくいグッズが手に入ることもあります。

また、レア商品とは言えないのですが、ハンドメイドを販売している人もいます。

  • 衣装
  • スカート
  • レオタード

↑一例

メルカリで買うデメリット

試着ができない

試着して買いたいという人にはちょっと向いていないです。

だいたいMサイズでOKや同じサイズ・ブランドのトウシューズなどなら問題は少ないかもしれません。

ただ、海外製品のサイズは似たような表記で日本サイズにすると異なることもあります。
XLが日本でのMだったり・・

商品説明に書いてあることも多いのでチェックしましょう。不安なら質問も全然OK。

自分という素材(体の特徴)を良く知っているとレオタードなどが選びやすくなりますよ
骨格診断&顔タイプからみる失敗しないレオタードの選び方

基本的には返品不可

購入してみて、思っていた商品と違った場合であっても、基本的に返品不可です。

最近のネットショップは、返品を受け付けるところが多いので、そこはメルカリのデメリット。ただ、商品説明と違った場合は、出品に連絡してみましょう。

中古品の説明が人それぞれ

メルカリで売る時に、状態について必ず入力するのですが、使用感をどう判断するかは、
出品者それぞれです^^;

商品説明をちゃんと読む必要はあります。ときどきですが、写真のサイズと説明のサイズが違っていたりすることも。まぁ、人間だもの間違いはあります。

 

買うときのポイント

サイズや色味はしっかりチェック

返品が基本的に不可なので、ここは自己責任でしっかりチェック。よく分からない場合、ネットで同じ商品を探してみる、出品者に聞いてみる、などしてみましょう。出品者の多くは、丁寧な回答くれます。

出品者とプロフィール&評価をチェック

メルカリは相互に評価する仕組みがあるので、ここをチェックすると、どのような対応する方なのかわかります。

プロフィール欄には、出品者からの注意事項なども書いてあったりするので、そこも見ておくと安心です。

購入後は、メッセージを入れておくと、簡単なやり取りができるので、さらに安心できるはずです。

配送方法を確認

「匿名配送」「送料は出品者が負担」であることが多いように思いますが、中にはそうではないケースもあります。また、発送するまでの日数なども見ておくとよいでしょう。

メルカリのアプリダウンロード
https://merc.li/dDedmNWRa招待コードを入れると500円分のポイントがもらえます↓
招待コード:BDFDUB

メルカリで商品を売るメリット

ちょっとした収入ができる

メルカリをしていて驚くのが、「これは買う人いるのかな・・」と思う商品でも意外と売れるということ。使いかけの化粧品や中古のバレエ用スカート、海外で買ってきたお土産のあまりなど・・

不用品を売って、新しいバレエグッズを購入・・という流れができます^^

ちなみにですが、私が出品して一番高く売れたのは、40,000円。バレエグッズではないですが、高額でも売れるものはあります。

 

匿名配送ができる

本当にこれは便利な機能で、コンビニでバーコードかざすだけ、程度でOK。住所を書く手間や知らない人に住所や電話番号を知られてしまうこともないです。

買い手は日本全国に

本当のフリーマーケットだと、買う人はその近辺に限られますが、そこはアプリの強さ、
全国に買い手がいます。特にバレエショップは、全国にたくさんあるわけではなく、
都市圏に集中しています。私の田舎もバレエショップないです^^;

なので、みなさんネットなどで購入することに慣れていたりします。

メルカリで商品を売るデメリット

梱包や発送の手間はかかる

当たり前のことですが、ここはかかってしまう工数のひとつ。ただ、近くにコンビニがあれば結構楽です。(ローソン・ファミマ・セブンイレブン)

最近だと、100均でメルカリ用の発送グッズがおいてあります。こうゆうのを利用するのもあり。

販売手数料がかかる

商品が売れたとき、販売額の10%を手数料として差し引かれます。

システム利用料的な感じでしょうか。ただ、出品するだけであればなにも費用はかかりません。売れたときに発生するのものです。

商品説明の掲載と質問対応

慣れないうちはここは結構大変です^^;写真も複数枚を掲載したほうがよかったりします。商品説明を雑にすると、売れなかったり、質問が増えたりしてかえって手間に・・

似たような商品で、わかりやすいな、という出品を探してまねてみましょう。

質問が来るケースはあまりないのですが、出品したらコメントが来てないか気にしておいた方がよいです。(アプリ機能でお知らせあります)

値下げの交渉もたまにありますが、難しい場合は、ゴメンナサイでOK。

値下げができない商品は、商品説明欄に書いておくと、値下げコメントは来ないと思います。

 

メルカリで商品を売るポイント

写真が大事!

写真は複数掲載できますが、最初の一枚が重要です。ファーストビューとなって、商品の一覧に掲載されます。

ここでユーザーの関心をキャッチ!色味が暗いと無意識に避けられちゃいますし、商品が小さく映ると素通りされます。スマホの小さな画面で見るので、商品が大きくキレイに見えるように工夫しましょう。とはいっても、加工のし過ぎはNGです。購入後のトラブルになりかねません。

 

梱包を丁寧にすると好感度UP!

やり取りをした後は、お互いを評価する仕組みになっています。(これが完了して初めて入金)

雑な梱包だと受け取り手もたとえ新品であっても心配になってしまいます。しっかりと検品して、100均とかで売っている透明の袋などで梱包すると、お店で買ったみたいにみえるのでオススメ。

発送のサイズに注意

出品者負担で発送する場合、サイズによって価格が変わります。あらかじめ梱包のサイズ感を想定して、価格設定しておきましょう。赤字にならないように注意です。

梱包材は、家にあるものでも100均グッズでもOK。

<アドバンス>ハッシュタグ(#)を付ける

慣れてきたら、商品説明欄にハッシュタグをつけてみるのがおすすめ。商品名やブランド名を入れます。

例えば、

#レオタード
#チャコット
#バレエ

 

こうすることで、多くの人の検索結果に表示されるようになります。

メルカリのアプリダウンロード
https://merc.li/dDedmNWRa招待コードを入れると500円分のポイントがもらえます↓
招待コード:BDFDUB

メルカリでのバレエグッズ探し、バレエグッズの送りだしをぜひ楽しんでみてくださいね^^

バレエ
スポンサーリンク
シェアする
マイコをフォローする
スポンサーリンク
Ballet Clip バレエクリップ