【新国立劇場オペラパレス】Z席からの見え方(バレエ鑑賞)

z06
バレエの鑑賞は大好きですが、予算はつきもの。。

新国立劇場バレエ公演で発売されるお得なZ席についてご紹介します。

Z席とは

新国立劇場バレエ団が当日10時に発売するお得なお席です。新国立劇場のオペラパレスでの公演のみ。

下記の場合は、発売されない気がします。(すみません、試したこと無い)

  • ほかの劇場での新国立劇場バレエ団公演
  • ほかのバレエ団による新国立劇場オペラパレス公演

Z席の特徴

  • 見切れがある
  • 価格1,650円
  • 限定42席
  • 電話では買えない
  • ひとり1枚まで

Z席の場所

場所は下図のグレーところです。ちなみにWebでは席は選べません。購入と同時に決定します。

z01

発売

お値段のこともあって、物凄く人気です。発売1分で売り切れていることザラ。

窓口では購入したことありませんが、10枚は販売されるようなので、早く並べば帰るのかな。
家が近くないとチャレンジしにくいですよね^^;

  • 公演当日の朝10時から販売
  • 42席の内訳⇒Web32枚 窓口10枚+Webの余り
  • Webは席を選べません
  • チケットが買えたら、劇場のボックスオフィスで引き換えを

Z席の見え方

難アリのお席ということで、このお値段。気になる見え方をシェアします。

4階のL/R席の1

舞台と垂直になっているお席です。
全部で9席程度でしょうか。

  • 舞台の半分は見えません
  • オケピットも半分はよく見える
  • 手すりが邪魔

z02
ただ、後ろに人がいないので多少前のめりでも苦情にならなそうです。みなさん、横の人の視界を遮らない程度に背中を浮かせていました。

背中をべったりつけると、多分ほぼ見えない^^;

4階のL/R席の2~8

正面に向かっているお席なので体勢的には辛くない。ただ、舞台の1/3とか半分は見えないかも。

Z席ではありませんが、近くの席からみた舞台⇒4階R5列4番
z03

4階の後方。端の方のお席

これは、当たり席と言えるのでは。
舞台は遠いですが、手前が少し見切れる程度なのでは。

そうはいっても、新国立劇場オペラパレス。
東京文化会館に比べたら遠くない。

z04

オペラグラスは必須。でもL/Rはちょっと・・

舞台から遠いので、オペラグラスがあるほうがよく見えます。

ただ、L/Rの1はオペラグラスがそこまで有効じゃないことも。
ここは、舞台との距離は近いけど、高さがある席。オペラグラスを用いてもダンサーが少し動くだけでフレームアウトしてしまうんです。

あと、手すりが邪魔で・・ 身長によりますけど、目の高さに手すりがくるので、オペラグラスが使いにくい。

Z席の注意点

Z席の注意点は以下の通り。

エレベーターあります

東京文化会館にはないエレベーターが新国立劇場にはある!
なので年配の方も結構4階席にはいらっしゃいました。

東京文化会館は、自力で4-5階まで登るのでちょっと大変。

トイレは3階

トイレは3階にあるので、みんなこっちに集合&並びます。
さっといきましょう!

飲み物の販売はないけど、テラスはある

飲み物がほしい場合は、1Fに下りる必要があります。

手持ちの飲みものがあれば、テラスが各階にあるので楽しめますよ。
夜のオペラパレスはいい雰囲気です。

隣の席が空いていても荷物を置かないこと

これは高所ゆえなのですが、ライトがあたって反射してしまうようなのです。

実は、一度バッグを置いていたら、係員が来て袋に入れて床に置いてくれないかと依頼されたことがあります。その時に反射してしまう、と言っていました。

Z席をすすめるケース・おすすめしないケース

Z席はお得ですが、向かない公演もあります。

Z席をおすすめするケース

チケットが買えなかった公演

チケットが買えなかった人気公演を堪能するにはアリなZ席。

私も不思議の国のアリスでスティーブン・マックレーの完売の日はZ席で鑑賞しましたが、すごく満足しました。

2回目のおかわりをお得に見たい

1度見た公演をもう一度見たいけど、予算が・・というのにもオススメ。

Z席は見切れが多い分、ストーリーが追いにくい。でも1度見ていれば、見れない部分は想像で埋められるw

コールドバレエがたくさん出る場面がある作品

場所によっては、半分以上が見えない席です。でも、コールドバレエが多くでていれば、何かは見られます。

ジゼルやバヤデール、白鳥の湖などはコールドバレエを楽しめると思います。不思議の国のアリスは、パドドゥが割と多いのとコールドが少ないので、音楽しか聞こえない時間はそれなりにありました。

 

Z席をおすすめしないケース

高所恐怖症

4階の一番奥の席なら気にならないかもですが、L/R席は結構な高さがあります。移動するときとかちょっと怖いかも。

初めてバレエを見る

個人的な意見ですけど、この席でバレエをみても良さが伝わりにくい気がします。私なら友人を連れて行かないかな^^;

ただでさえ言葉の無いバレエ。視界が半分なかったら、ストーリーもさっぱりわからないかも。

予算の問題がある場合、D席の方が断然いいと思います。特に新国立劇場オペラパレスのD席は悪くない。席も真正面向いていますし・・ 東京文化会館の両サイド席は、首を横に向けないとみられないのでツライです。

ガラ公演

パドドゥが多いガラ公演でこの席だと、ダンサーが見えない時間が長くなります。全幕モノであれば、オケを見る手もありますが、ガラだと生演奏は少ないですからね^^;

推しのダンサーを一目でも・・とかなら全然いいと思います。

Z席のチケットを買うポイント

難アリのZ席ですが、バレエ通など人気があり、発売後1分ぐらいで完売するようです。

販売は、Web・窓口・セブンイレブン端末の3か所。

▽Webチケットを買うときのチェックポイントはこちら

  • 新国立劇場のチケット会員になっておくこと
  • ログインしておきましょう(時間が経つとログアウトするので気を付けて)
  • クレジットカード決済が便利。カードの登録は事前にどうぞ
  • チケットが取れたら、10分以内ぐらいに決済を。
  • もし取れなくても、15分くらい粘ってもいいかも。席が悪くて決済しない席が戻ることも
  • チケットは、劇場のボックスオフィスで引き換えます

まとめ

  • バレエが映画並のチケットで見られるお得なZ席
  • 見切れはあるけど、条件によってはいいお買い物
  • 人気があるので、取れるかは運次第。レッツトライ!
  • ただ、本当に見たい場合は、D席の方がいいと思います

 

 

 

観る
スポンサーリンク
シェアする
マイコをフォローする
スポンサーリンク
Ballet Clip バレエクリップ