【大人バレエ】つま先が伸びる靴下 足裏に感覚が入ります

バレエのつま先

バレエでの大きな壁のひとつは「つま先を伸ばす」ではないでしょうか?

発表会の動画をみて白目むいた経験が何度も・・

  • 見た目に大きなインパクト
  • 実力が現れる
  • ポアントワークに影響

 

大事だとわかっていても意識するのが難しいのがつま先!

 

  • 振りに気を取られて、すぐに意識が抜けちゃう
  • 「トレーニングしよう」と心に決めても実行できない。意志力が華奢なんだけど
  • 足裏をつかむと言われてもわからない- –

今日はこんなお悩みの解決に、ひとつのご提案。

バレエのつま先に必要な足裏の強化

バレエのつま先って、普通の人より伸ばすことを求められますよね。

新体操とかアーティスティックスイミングもそうだと思うけど、つま先まで神経が行き届いているボディコントロールが魅せポイントのひとつ。

 

けど、バレエを始める前までは野放しにしていたつま先をコントロールするのって至難の業に思えます。

 

そしてなんと言っても自由すぎる意志力!

「トレニンーグして、キレイにしたいっ」ってレッスン中に決意するけど、レッスン終了と同時に決意も終了。。

 

そんな時に出会ったのが靴下「Knitido+(ニッティドプラス

これを履いているだけで、足裏の神経が2倍になった!?と思えるほどの感覚がきたんです!

 

在宅中にこの靴下を履いて、その後レッスンに行くと「いつもと足裏の感覚がちがう。力がちゃんと入るっ」と驚きました。

 

靴下を履いているだけでですよ?
こんな楽なことはない!と思って、ずっと履き続けています。

 

ちなみにこれ履けば全部解決!とはなりません。
ただ、バレエしていない時間の方が長いので、足裏強化の一環になります。

バレエで必須な足裏を強化できる「Knitido+」とは?

ピラティススタジオで紹介してもらった靴下です。ほぼ全員ピラティストレーナーが履いていていました。

ワークアウト用に作られた靴下

Knitido+は、ニッティド社が、ワークアウト用に開発した5本指のソックスです。

「足は身体を支える土台」であり、5本の指を伸ばして広げることは、足の健康や全身のサポートを考える上で最善の方法です。ヨガやピラティス、ランニング等のワークアウトに最適、且つ機能的で履き心地がよく、素材や編み技術、デザイン、カラー、足裏のグリップなど、各所にこだわりをもつ商品を開発いたしました。

 

特徴

  • オーガニックコットンを使用
  • 衝撃吸収のエアークッション入り(特許)
  • 足裏の3つのアーチをサポート

足裏の3つのアーチとは以下のこと。

足裏3つのアーチ

①横のアーチ:姿勢を保つ
②外側のアーチ:衝撃を吸収
③内側のアーチ:運動の際に地面に動く力を伝える

私は偏平足が悩みで、土踏まずが潰れやすいです。
もちろん足裏だけの問題ではありませんが、土踏まずが弱いことに間違いはなく・・

実際に使用してみてですが、足裏がキュッとする感覚があります。ピラティスのトレーナーからは、最初はずっと履いていると疲れると思うから、短時間でいいよと言われた意味がわかりました。

そしてエアークッション入りなので気持ちいい^^

Knitido+靴下の種類

Knitido+にはいくつか種類があります。

ベーシック・エアークッション

本来、足裏がもっているバランス力やバネとしての機能を促してくれるタイプ。
日常使いに最適で、バランスを取りやすくしてくれるそう。


5本指ソックス Foot arch COLOR/カバー ベーシックエアクッション(3点アーチ機能付き) [knitido+] 滑り止め付【5本指靴下 ニッティド ヨガ ピラティス】

ラン・エアークッション

ランニングなどのスポーツ向けタイプ。足裏のアーチ部分に強力なストレッチ素材を使っています。


5本指ソックス Foot arch マーブルメッシュ/アンクル(Supprt Type) [ラン・エアクッション] [knitido+] 滑り止め付【5本指靴下 ランニング ジム ニッティド ヨガ ピラティス】

ビューティー・エアークッション

私が使っているのはこのタイプ。
足の真ん中あたり(土踏まず付近)に着圧があり、美しい姿勢や歩き方をサポートしてくれるタイプ。


5本指ソックス バイカラーリブ/カバー指無し ビューティーエアクッション(3点アーチ機能付き) [knitido+] 滑り止め付【5本指靴下 ニッティド ヨガ ピラティス】

コアグリップ

オリジナルの1.5倍、グリップ力があるタイプ。
地面を掴む感覚がすごそう(ごめんなさい、これは使ったことがナイ)


5本指ソックス 光沢ピンストライプ/カバー指あり コアグリップ [knitido+] 滑り止め付【5本指靴下 ニッティド ヨガ ピラティス】

Knitido+靴下の効果

私はバレエの足裏強化のために履いていますが、他にも以下のような効果が。

  • 冷え性
  • 膝の痛みの緩和
  • 運動能力のUP

足裏は第二の心臓とか言われますよね。
マッサージとかはするものの、鍛えるというのはあまり一般的ではないのかも。

 

でもバレエだと大事です。
余談ですが、1歳の姪っ子が父親にしがみついていた時、足裏が手のようでした。

 

しっかりと父親の洋服を足指がつかんでいるw 小さい頃は柔らかくて、運動機能も高いんだなぁと関心した出来事でした。

Knitido+靴下のメリット

1年ほど利用してのメリットはこちら

  • バレエのレッスンで足裏の感覚が入りやすくて、つま先が伸びる
  • 履いているだけでいいから、長時間足裏ケアができる
  • むくみが軽減

なぜ靴下がいいと思ったのかは、バレエをしていない時間の方が圧倒的に長いから。

その時間、足裏に意識がいくような環境をつくれるなんて最高!と思ったんです。

 

レッスンも履いた後に出るレッスンとそうでないレッスンでは、明らかに感覚が違います。

つま先を伸ばしたときに、足の裏がきゅっと締まり、バレエシューズのソールを足裏でつかんでいるようにまでなりました。

Knitido+靴下のデメリット

デメリットもあります

  • 普通の靴下に比べたら割高
  • 夏はちょっと暑い
  • 洗濯の回数が増えると着圧が弱くなる

洗濯での着圧低下は避けられない^^;

複数枚を買って、履きまわして長く持たせるようにはしています。ちなみに洗濯は手洗いかおしゃれ着モード。

 

布地がしっかりしている分、夏はちょっと暑く感じるかな。指先が穴が開いているタイプは、少し涼しくなりますけどね。

まとめ:バレエでつま先を伸ばしたい人は履いてみる価値あり!

大人になってからつま先の意識をつけるって本当に大変!

でも美しさに直結するし、足の甲がなくてもコントロールが行き届いた足はつくれるはず・・

 

プロバレリーナが全員甲高ではないし、私の先生は自分で作った足の方が使いやすいと言われていますよ、と言っていました。

トレーニングに費やす時間が十分になくても、ちょっとずつでいいから日常で足裏をきたえて、きれいなつま先を手に入れたいです。

 

 

バレエ美容踊る
スポンサーリンク
シェアする
マイコをフォローする
スポンサーリンク
Ballet Clip バレエクリップ